勃起のメカニズムとは | EDにはバイアグラでED改善!副作用についても知識を得よう!
常備薬の画像

勃起のメカニズムとは

バイアグラはどういった効果によって勃起を助けてくれるのでしょうか?そこには勃起のメカニズムを知ることで詳しく知ることが出来ます。

これまでなんとな~く、エロいと感じると勃起するという認識だったかもしれません。でも、すべてのものには現象に理由があるように、勃起にもメカニズムがあります。まず五感によってエロいぜーと脳が感じたら、それを男性器へと伝えようとします。その際に脊髄のなかにある勃起神経を通り、その信号を男性器へと伝えようとします。ですが、このとき自律神経にあるふたつの神経のどっちが優位になっているかというのが重要なポイントになります。それを「交感神経」と「副交感神経」といいます。このふたつは同時働いてはおらずおらず、ある作用によってカチリと入れ替わるようになっています。リラックスしていれば副交感神経で、緊張や不安といったストレスがあれば交感神経。副交感神経のときのみ男性器へ正常に信号は伝わります。

男性器へ信号が行くと海綿体で血液中に一酸化窒素(NO)という物質が増えます。このNOが増えることで、血管が拡張して海綿体へ血液が流れやすい状況を作ってくれます。同時にサイクリックグアノシン1リン酸(cGMP)という海綿体の入口を開ける物質が出てきて勃起が起ります。が、いつまでも勃起していると身体にも良くないので、これを収めるPDE5という酵素が登場します。これによりサイクリックGMPが分解して勃起は終了となります。射精したときは交感神経に切り替わるのでPDE5が増えてご存知の通り勃起は終了するということになるのです。
この際、なにかしらの原因でPDE5が多く出過ぎる、海綿体の血管の先まで血液が行きわたらないとなるのがEDです。

バイアグラはPDE5を抑え、血流を良くする効果によって海綿体の血管の先まで行きわたるようにするので、勃起が正常に起こるのです。